メニュー

谷掛整形外科診療所

痛みを和らげる。それが、私たちの使命です。

電話でのお問合わせは
TEL.0742-62-7577

アメーバブログ

医師紹介

医院長ご挨拶

谷掛整形外科診療所 院長 谷掛駿介

はじめまして。
院長の谷掛駿介と申します。
当診療所は、私が昭和54年7月1日に開院して、長らく地域の皆様方に支えられながら、整形外科分野の地域医療に貢献して参りました。
開院当初は、救急医療体制が当院の近くでは充分機能してなかった為、5年9ヶ月は日曜日、祝日も休まず診療して参りました。
その後は、高齢化社会に対応すべく理学診療を充実させ、変形性関節症、慢性腰痛、骨粗鬆、関節リウマチなどの慢性疾患加療を重点的に行い、昨今の医療、看護、介護の連携を推し進め、在宅介護ケア事業を充実させて参りました。

この度、地域の皆様に健康で活動的な老後を提供できますように先進のシステムを導入した住宅型有料老人ホームおよび従来の介護保険で提供されてきたレベルをはるかに超越したリハビリ特化型デイサービスを新たに設置させていただく運びとなりました。
長年にわたり欧米諸国(デンマーク・スエーデンやオーストラリア、アメリカ)で学んだことを生かして地域の在宅ケアの充実に努めてまいりますので、今後一層の皆様方のご支援、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本リハビリテーション医学会認定医
  • 日本リウマチ学会登録医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本臨床整形外科学会
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会

副院長ご挨拶

谷掛整形外科診療所 副院長 谷掛洋平

はじめまして。
平成29年1月より谷掛整形外科副院長として勤務することになりました谷掛洋平と申します。
私は、2歳の時に神殿の地に引っ越して参りました。

その後、地元の奈良市立明治小学校、西大和学園中・高等学校、福島県立医科大学医学部を経て平成14年奈良県立医科大学整形外科学教室に入局し、
県立三室病院(現西和医療センター)、県立奈良病院(現県総合医療センター)、奈良県立医科大学膝関節診療班、賛健会城内病院、
済生会奈良病院、国家公務員共済組合連合会 大手前病院、国立病院機構奈良医療センターにて整形外科診療に従事し、
膝関節を中心に外傷、関節リウマチ、スポーツ障害、慢性疾患の研鑽を積んで参りました。

また、平成24年に秋田県城東整形外科の皆川洋至先生に超音波の指導を受け、その後、木村ペインクリニックの木村裕明先生、弘前大学の小林只先生に運動器疼痛加療についてご指導を頂きました。
超音波・筋膜性疼痛の概念(fascia由来の疼痛)により、今まで十分な除痛が難しかった腰痛・膝関節痛・肩関節痛・肩こりに劇的な効果が得られておりますので、このような症状でお困りの方は、是非当院へご相談ください。

資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 日本整形内科学研究会理事
  • ロコモアドバイスドクター
  • 医学博士(奈良県立医科大学:学位論文

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
  • 日本ペインクリニック学会
  • 日本整形内科学研究会
  • 筋筋膜性疼痛(MPS)研究会

寺嶋 万里

資格

  • 日本神経学会専門医
  • 日本内科学会専門医
  • 日本リハビリテーション医学会認定臨床医
  • 日本医師会認定産業医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本神経学会
  • 日本リハビリテーション医学会

谷掛 美納子

資格

  • 日本内科学会認定医
  • 日本透析医学会専門医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本透析医学会